暫さんのふとまゆげ

大嶋暫と申します。なんでもキュレーター。書評を中心に様々なコラムやエッセイを書いております。

すきま時間読書の技法

最近やり始めたのが、トイレでの読書だ。

小を足したあと、水を流す。

 

蛇口から水が流れている間の約2分間の間、

トイレで立読みをする。

 

4ページくらいのライトエッセイがおすすめだ。

土日だと、3,4回は用を足すので、二日で20ページくらい進捗していく計算になる。

約10週で1冊読める。

 

大をしている際は、歴史の教科書を読むというのを習慣づけたいと今度は考えている。