書評習慣

読書は年収に比例すると思います。新卒から約10年法人営業に従事したのち、縁あって地方都市へ移住。妻の実家の事業を継いで、ほぼセミリタイアの状態に。何不自由がない生活になったので、とにかく謙虚に生きることを心がけております。二人の子どもに恵まれ育児に奮闘中です。昔から本好きだったので、面白い本を紹介したり、コラムを書いたりしています。最近ハマッていることは、料理、株式投資、ホームセンターです。30代半ばダウンタウン世代のど真ん中です。

【エッセイ】筋トレが日本を救うかもしれない。

まずは、このツイートを見て下さい。

f:id:kzoshima:20200618124216p:plain

https://twitter.com/popo_hamu_s

久しぶりに唸りました。

 

根拠はそこまで明示できないけど、肌感覚でおそらくそうなんだろうなと

納得させられます。

 

Twitterアカウントでは、他にもこんな方がいらっしゃいます。

テストステロンの申し子の様な方です。

 

その名も、「Testosterone」

f:id:kzoshima:20200618124322p:plain

f:id:kzoshima:20200618124355p:plain

https://oyakudachinet.com/2018/08/15/post-983/

 

そして現在のライザップのホームページのトップがこんな感じ。

f:id:kzoshima:20200618124428p:plain

 

ダイエットをゴールに置いていることが一目で分かります。

 

念のためIR資料も再度チェックしました。

残念ながら、中長期の戦略が明確に分かる資料はありませんでした。

 

ほんの少しですが、ライザップの株も保有しているので、一応オーナーの一人です笑

今回は、ライザップさんの戦略転換を提案したいと思います。

 

ダイエット促進→成功者の量産へ

 

という打ち出しを薦めたいと思います。

 

現在のライザップの主なターゲットは、現在太っていて、

筋トレをして痩せたいという人です。

 

これも1つの成功者の量産であり、事実、自信をつけ仕事やプライベートで

成功している人は続出しているのだと思います。

 

しかし、アメリカの成功を裏付けるものの1つとして、筋トレの普及が

あると仮定するならば、ビジネスマンや経営者、起業家の基礎行動としての

筋トレをもっと打ち出した方がいいと思うのです。

 

キャッチコピーをつけるなら、

 

「日本人の成功者を増やすのが、我々の仕事です」ちょっと鼻につくかな

 

「筋トレは富を生む ライザップは資産運用です」ちょっと生々しすぎるかなw

 

「老後2000万円の問題を容易に吹き飛ばすために必要なのは筋トレです」

ちょっとイマイチかもしれないですがw、こんな感じの打ち出しでユーザーのすそ野を

広げていくことが重要なんではないかと思うんです。

 

冒頭画像のTomoさんは、筋トレを義務教育にいれたら、日本は変わるなんてことまで言い切っています。私もそれはあながち間違っていないと思います。

 

筋トレ→見栄えがよくなる→自信がつく→仕事がうまくいきだす→様々なことにチャレンジ→人との出会いが増える→仕事の幅が広がる→稼げるようになる→稼いだお金を使う→経済が回る・・・・

 

まあまあ都合のいいように解釈して「→」を発展させましたが笑

意外と筋トレきっかけで上手くいく人ってこんなループなんじゃないかと思います。


私自身、十分すぎるほど幸せではありますが、さらにハッピーになるために、
筋トレ注力しようと思います。