書評習慣

読書は年収に比例すると思います。新卒から約10年法人営業に従事したのち、縁あって地方都市へ移住。妻の実家の事業を継いで、ほぼセミリタイアの状態に。何不自由がない生活になったので、とにかく謙虚に生きることを心がけております。二人の子どもに恵まれ育児に奮闘中です。昔から本好きだったので、面白い本を紹介したり、コラムを書いたりしています。最近ハマッていることは、料理、株式投資、ホームセンターです。30代半ばダウンタウン世代のど真ん中です。

三日坊主な私が、スクワットを1年間継続できたワケ 

私は元々極度の三日坊主で、

物事を続けるということが一切できないタイプでした。

 

何かはじめても、すぐに飽きてしまう。やめてしまう。

 

転機は、営業の仕事をしているときに、

やり始めたメルマガでした。

 

人に薦められて、毎週土曜日にそれまでにお会いしたお客さんに

業界ニュースと称して、メールを送り始めたんです。

 

結局1回も休むことなく、約1年退職の直前まで続けておりました。

 

お客さんからお褒めの言葉をもらうことが多くなり、

自らやりはじめたことで、初めてと言ってもいいくらいの

手ごたえを感じることができました。

 

それを色々なことに応用していこうと考えたのがきっかけです。

 

スクワットをやり始めたのは、基礎代謝を上げて、楽にダイエットしたい

というまあまあだらしない理由だったんですが、なんだかんだ、1年くらい続いています。

 

学生時代にサッカーをやっていたので、元々下半身は締まっている方ですが、

毎日続けているうちに、固いながらも、どこかしなやかさのある

太ももになっていきましたw

 

スクワットを1年続けてみて実感しているメリットを紹介します。

 

疲労が溜まりにくくなった。

足元が強くなったせいなのか、なかなか疲れなくなりました。

中腰でいても、下半身の負担は目に見えて少なくなりました。

 

基礎代謝が上がった。

正確に測ったわけではないのですが、おそらく基礎代謝が上がったため、

大量に食べても、体重が増えにくくなりました。

 

③ちょっと自信がついた

これまでに小さなことでも1年も続けたことはありませんでしたので、

ちょっとした自信につながりました。千里の道も一歩から。

努力は裏切らないと実感しています。また、猛スピードで成長していく強者に嫉妬する過去もありましたが、毎日努力する習慣を身につけると、隣の芝が青く見てにくくなります。

自分は自分と割り切れるようになるのもコツコツエクササイズを続けることのメリットだと思います。

 

続けるために工夫した点

 

やり忘れを防ぐため、お風呂に入っているときにやるようにしました。

 

これは効果てきめんでした。

 

1ヶ月くらい続けていると、やらないでいることがストレスになっていきます。

こうなったらしめたもの。

 

後は淡々と毎日続けていくだけです。

 

ハードワークも大事ですが、毎日コツコツ続けるルーティンも

気づくと絶大な効果を上げていることがあり超重要だと実感しています。

 

おすすめです。