書評習慣

読書は年収に比例すると思います。新卒から約10年法人営業に従事したのち、縁あって地方都市へ移住。妻の実家の事業を継いで、ほぼセミリタイアの状態に。何不自由がない生活になったので、とにかく謙虚に生きることを心がけております。二人の子どもに恵まれ育児に奮闘中です。昔から本好きだったので、面白い本を紹介したり、コラムを書いたりしています。最近ハマッていることは、料理、株式投資、ホームセンターです。30代半ばダウンタウン世代のど真ん中です。

2017-12-15から1日間の記事一覧

書評『大奥の奥』鈴木由紀子 2006年

教科書に載らない人たちが歴史を動かしている。 本書を読んで得た素直な感想だ。 いつの時代もフィクサーと呼ばれる人たちがいる。 歴史の表舞台には立たず裏で糸を引く人たち。とかく悪者が多いイメージだが、 大奥の歴史上も表舞台の主役を圧倒するような…