暫さんのふとまゆげ

大嶋暫と申します。なんでもキュレーター。書評を中心に様々なコラムやエッセイを書いております。「肯定の哲学」を紡ぎます。

インプットとアウトプット

http://studyhacker.net/columns/johou-syusyu

 

マネックス証券の松本社長は大好きな人の1人だ。理由はサウナをこよなく愛している事。

なんとなくサウナ好きは仕事好きな気がする。

 

やるべきことを大量にやる事が大事というのは、どこかで松本さんが言っていたが、

この記事で学んだのは、3つ。

 

①インプットは朝実施

②寝る前に読書

③800文字のコラムを書き続ける事

 

どれも誰にでもやってやれないことはない事だけど、続ける事が極めて難しい事。

 

質の高いルーティンをどれだけ長く続けられるか。

 

成功する人とそうでない人を分けるのは、

案外こんな事なのかもしれない。

 

小さく始めて徐々に拡大していく。

ルーティン化のコツはこの辺りにあると思う。