暫さんのふとまゆげ

大嶋暫と申します。書評を中心に様々なコラムやエッセイを書いております。

営業日誌0513

またありがたい出会いがあった。

一人はリテイナーも行っている紹介会社の社長。もう一人は今年2年目の人材系コンサル会社の営業担当の方。

今日学んだこと
・例えるなら事業責任者は料理人。現場スタッフは食材。現場スタッフは替えがきくが鮮度が命。
事業責任者になれる人。実績を出せる人。
また自分の実績を客観的に説明できる人。
でないと再現性がないため、会社を移った時に活躍できない。
・0-1で事業を生み出せる人
・人間年齢ではない。2年目でも立派に働きまくっている人はいる。
・やっぱり狩りは大事。遊ぶべし。

自身の課題
言うべきことは言う。
伝わるように伝えることは難しい。
同一マネジメントからの脱却
個人の課題にフォーカスしてコミュニケーションをとる。
起こっている事象の理由を炙りだす。