書評習慣

大嶋暫と申します。書籍応援業。おすすめ本に関する書評ブログです。様々なコラムやエッセイも書いております。少しでも面白い書評が書けるよう奮闘中です。

2017-12-10から1日間の記事一覧

書評『京都 舞妓と芸妓の奥座敷』相原恭子 2001年

サーフィンをしないサーファーを「陸サーファー」と呼ぶが、 お茶屋に足を運ばない「花街オタク」も文化としてはなかなか面白い。 花街は奥深い魅力を持ち、人に話したくなるエピソード性を持っている。 たとえば、モルガンお雪という女性がいる。ブルゾンち…