書評習慣

大嶋暫と申します。書籍応援業。おすすめ本に関する書評ブログです。様々なコラムやエッセイも書いております。少しでも面白い書評が書けるよう奮闘中です。

2015-03-07から1日間の記事一覧

マンデリンの旅その2

飯田橋。雑誌が豊富にあります。寡黙なご主人と真面目そうな奥様が2人で経営。 頭上のランプに頭がぶつかりそうです。

マンデリンの旅その1

三鷹駅。壁がヤニで真っ黄色だが、非常に味わい深かった。

収入の10%を本代にあてよう。

早くも、生産性の匂いのする話題になっている笑 ビルゲイツは学生時代に年間300冊の読書をしていたそうだ。だからなんだという話だが、最近面白くない人が多い気がするので、読書について考えてみたい今日この頃だ(何様だ!) まず、「面白さ」とは何か。これ…